大正イマジュリィ学会第20回全国大会のお知らせ

イメージとテクストの交錯──エロ・グロ・ナンセンス期の〈メディア〉──

日 時:3月18日(土)13時30分〜
プログラム
  • 趣旨説明
  • 基調講演:俗悪と洗練の境界──エロ・グロ・ナンセンス前夜の地下出版──
  • 発表1:地下出版のイメージ史──赤・桃・黒と見えないもの──
  • 発表2:エロ・グロ・ナンセンス時代のフォトモンタージュ──『アサヒグラフ』カメラマン・大久保好六のトリック写真──
  • 発表3:エロとグロとアールデコ──モダンデザインの一側面──
  • ディスカッション・質疑応答/コメンテーター:山田俊幸

シンポジウムにつきましてオンライン視聴をご希望の方は下記よりお申し込み下さい。
大正イマジュリィ学会第19回全国大会シンポジウム参加の御申込
※尚、19日の研究会はオンラインでの配信はございません。

第53回研究会

日 時:3月19日(日)13時30分〜
  • 戦前期のポスターにみるデザインの表現ー留学生の課題作品と商業ポスターを中心にー
  • 港屋絵草紙店における竹久夢二版画の図像的特徴——木版技法の視点から
  • 戦前期の日本人図案家の創作の源泉について~多田北烏の場合~
  • 討議「図像源泉」「引用」「借用」について